事業内容

大船熱錬株式会社は67年まえより熱処理を本業として、ベアリングの焼き入れ及び球状化焼鈍をおこなってきつつ、36年前より機械加工を加え自動車のミッション部品の加工に特化してきました。
現在加工工程が多様化し様々な熱処理と機械加工による一貫生産となっております。

加工内容

最大φ220.0*φ155.0*16.0のワークを月産合計15万個から20万個加工しています。他に平均φ100.0の物を月産2万個から4万個加工しています。設備は全てロボット又はローダーにて自動化されています。小ロット品については設備が対応できる物は見積いたします。試作はロット生産前提でお受けいたします。

対応素材・加工精度・サイズ

【対応素材】

鉄(S55C、SCM420H他)

【加工精度】

Φ200×Φ150のリングでh加工で±0.02、G加工で±0.013
高度なブローチ加工をした後に焼入変形を最小にします。

【加工サイズ】

Φ218.0×Φ160×16のワークの内外径共ブローチ加工。
内径を高周波焼入、内径研磨。

加工ロット・納期・検査

【試作・小ロット】

10個より対応可能。
※ブローチツールと高周波焼入のコイルは価格・納期とも別途相談

【大ロット】

1,000~40,000個まで対応

【短納期対応について】

ブローチツールは4ヶ月、コイルは1.5ヶ月、その他は15~20日間

【検査】

真円度測定機、形状測定機、3次元測定機、マイクロビッカース等で検査表を作成します。

大船熱練電話番号

メールお問い合せ

メールお問い合せ

ISO

リクルート

ページ上部へ戻る